ロックマン アビリティ 史上最大の試練

ロックマン スロット

©スパイキー

スペック・解析の記事一覧

実践動画一覧

天井狙い目

・通常時250G~

やめどき

・ボーナスorRT中以外

天井性能

・通常時300G消化で天井、RTのCZ「アビリティフィールド」に突入

導入日・スペック

導入予定日 2018年9月18日
メーカー スパイキー
導入台数 約2000台
タイプ A+RT機
純増 +0.3枚
50枚あたり回転数 約33G

機械割

機械割 完全攻略
設定4 96.1% 103.0%
設定5 98.2% 105.4%
設定6 100.2% 107.6%
設定H 102.0% 109.0%

※4段階設定

ボーナス合算確率

BIG REG 合算
設定4 1/376.6 1/520.1 1/218.5
設定5 1/364.1 1/492.8 1/209.4
設定6 1/344.9 1/452.0 1/195.6
設定H 1/332.7 1/414.8 1/184.6

※4段階設定

打ち方

通常時

左リール枠上~上段にBAR狙い、右リール適当打ち
ロックマン 打ち方

▼▼▼

スイカテンパイ時は中リールBARを目安にスイカ狙い
スイカテンパイ時

スイカ スイカ揃い】
チャンス目 スイカハズレ】

その他は中リール適当打ち

チェリー 角チェリー】
チャンス目 ベルテンパイハズレor右下がりBAR・ボーナス絵柄・ボーナス絵柄】
アタック目 リプレイ小山型】


ボーナス中

予告音発生時は左リール上段に青7or枠下に赤7をビタ押し、中・右リール適当打ち
青7ビタ

赤7ビタ

成功で15枚役獲得

演出無し時は小役狙い手順で消化


アビリティアタック中

液晶で指定された絵柄をビタ押し
コインウーマン

成功でRT80Gに突入(失敗時はRT30G)
逆押し適当打ちで消化した場合はRT55Gに突入


RT中

通常時と同じ手順で消化

ボーナス中のビタ押し画面

ボーナス中のビタ押し手順

予告音発生時は左リール上段に青7or枠下に赤7をビタ押し、中・右リール適当打ち
青7ビタ

赤7ビタ

成功で15枚役獲得+設定を示唆する画面が出現する可能性あり

GREATロゴ

GREATロゴ
◎設定5orH示唆

銀枠

銀枠
◎設定6orH確定

金枠

金枠
◎設定H確定

ボーナス解析

スーパーBIG

・入賞形は『BAR/紫7/BAR』
・平均337枚獲得
・消化後はRT突入保障のCZに突入

BIG

・入賞形は『青7揃い』『赤7揃い』『紫7揃い』
・平均206枚獲得
・消化後はRT突入保障のCZに突入

REG

・入賞形は『青7/青7/紫7』『赤7/赤7/紫7』
・平均57枚獲得
・消化後はRT突入保障のCZに突入

アビリティフィールド・RT解析

アビリティフィールド

・RT突入をかけたチャンスゾーン
・突入契機はボーナス終了後/通常時300G消化/RT終了後
・リプレイ小山入賞でアビリティアタックへ
・リプレイ右上がり入賞で通常時へ
・RT突入期待度は約50%
・ただしボーナス後ならRT突入が保障

アビリティアタック

・アビリティフィールド中のリプレイ小山入賞で突入
・RTゲーム数を決める目押しチャレンジゾーン
・ビタ押し成功で80GのRTへ突入
・ビタ押し失敗で30GのRTへ突入
・ビタをせずに逆押しをすれば55GのRTへ突入
・チャンスマン出現時は200GのRTへ突入
・ビタ失敗時にもチャンスマンが出現する可能性あり

RT「ロックオンバスター」

・純増約0.3枚/G
・継続ゲーム数は30G/55G/80G/200G
・ゲーム数消化後はアビリティフィールドへ
・アビリティフィールドとのループ率は約50%

評価・評判・感想

ひぐらしに近いスペックらしいです。
出率がひぐらしより改善されてるみたいなので
上位互換であること期待してます!

ビタ押し技術介入が求められるのはRTゲーム数を決定する時だけですが、1回の失敗で大きく損をしてしまう台なので、目押しに相当に自信がないと打てない台だと思います。

同じようなスペックでディスクアップがあり、実際にかなり甘い台ではありますが、ロックマンの方がベースとなる出玉率が低いので、ビタ押し成功率が最低でも80%以上ないと低設定では勝負になりません。

導入台数が少ないので設置ホールを探すのは大変そうですが、腕に自信のある方はチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

スロットで600万勝つ為に
基礎から応用までを完全サポート!
スロットカレッジ
---sponsored link---
---sponsored link---